Windows10

おはようございます。

くまはちです。

最近、よくお願いされることの1つに遅いからメモリー追加して

聞くとOSは、Windows10

いろいろ止めるプログラムも多いですが・・・

どのタイプのストレージ使ってますか?

HDDなのか?

SSDなのか?

SSD使って遅い場合は何か他の原因がありそうですが・・・

そういう場合にメモリーをアップするよりもSSDに変更した方が早くなりますよ。

その代わり、OSから入れなおし必須の場合が多いですね。

 

SSDへの変更で何が必要なのか?

通常、ビジネスモデルのパソコンでHDDは、250GB~500GB程度

個人向けパソコンになるとHDDは、1TBってパソコンも多いですね。

SSDで多いのは、128GB~256GB

単にHDD→SSDへコピーってできないんですね。

どの条件でできるのか?

それは、コピー元のHDDの容量よりコピー先のHDDもしくは、SSDが容量が同じもしくは、大きい場合のみ

逆の場合は、できません。

で、必要なものは?

  • SSD
  • リカバリーディスク
  • HDDケース
  • PCデータのバックアップ

容量が足りなくてバックアップできない場合などはご相談ください。

 

メモリーアップは、どのくらいまで可能なのか?

ノートパソコン用メモリー

写真は、ノートパソコン用のメモリーです。

メモリーアップどの程度可能なのか?

今の現状とPC本体が持つスペックによってまちまちなので一概にこうですということは言えないのですが・・・

ノートパソコンなどの場合、たいていは4GBが圧倒的に多いですね。

スペック

赤枠部分がメモリーに関する記述です。

FMV P772/Gという機種は、16GBまでメモリーアップ可能と書かれていますね。

ノートパソコンの場合は、8GBもしくは、16GBまでがほとんどですね。

最新型で32GBというノートパソコンもあるようですが・・・

ここで、ぶっちゃけ話をしますが・・・

現在、同じ型のノートパソコンで16GBのメモリーにして使用していますが、それほど効果があるとは思えません。

しかし、無いよりマシというレベルですね。

理由は、まだアプリケーションそのものが64bitに対応していないものが多いということ

OSやOfficeなどは、64bitになりましたがブラウザなどはほとんどが32bitのままです。

 

Windows10を快適に動かすためのスペックは?

くまはちLABで使ってるPCのほとんどは、CPUが第2世代もしくは、第3世代のCPUです。

Core i7とCore i5がほとんどで数台Core2Duoが残っています。

そんな中で第2世代のCore i7のCPUのNECのノートパソコンにインストールしています。

HDDの容量は、640GBあります。メモリーは、PC3-10600で8GBです。

Windows10の立ち上がり完了までに自販機の缶コーヒー1本飲めますね。

また、第3世代のCore i5のCPUのLenovo X230iにもWindows10がインストールされています。

こちらは、HDD320GBでメモリーは、PC3L-12800の4GBです。

結果は同じ

Windows7やWindows8.1などではもうちょっと立ち上がり早いかもしれませんね。

そこでSSDへの変更をしてみたのです。

全然、違いましたね。

メモリーアップと併用した場合のパフォーマンスは、快適そのものでした。

やはり、イージーに効果を出すためにはSSDが必須なのかなって思いましたね。

快適に動かすためのテクニックについては、多少の知識も必要なのでイージーに結果出るやり方がいいですね。

 

お問い合わせやご要望は、下記のボタンより

お問い合わせ