こんにちは

くまはちです。

時に中古パソコンを販売してたりしますね。

自分が使うために購入する場合は、スペック重視しますけど・・・

そんな中でスペックに比例しないという事例をご紹介します。

ヤフオクデータリスト

こちらは、ヤフオクの終了したデータなのです。

この中から1台選んでみます。

LaVie LL870/B

NEC LaVie LL870/Bを選んでみました。

落札価格は、13000円ですね

LaVie LL870/B

CPUは、初代のCore i5の450Mですね。

ここで、CPUについて説明しますと・・・

現在、第7世代まで出ているようです。

初代は、3桁の数字で表記され第2世代より4桁で先頭が世代の数字になってます。

そんな中で性能で言うと数字が大きい方がいいということになります。

 

ThinkPad E130

こちらは、ThinkPad E130の機種

先ほどの説明からするとこちらの方がスペック高いですね。

皆さん、えって思いませんか?

価格も逆転してるんです。

 

そこには、理由もあるんですね

Lenovoサイト

こちらのLenovoのサイト見てください。
表示されてる販売価格安いと思いませんか?

そう、スペックに逆転して比例しない理由はここです。

メーカーの販売方法と価格にあるのです。

ということは、ぶっちゃけ使う側からすると安くなるコツを知ってうまく利用することで自分のパソコンは、得な使い方できますよね。そう思いませんか?

中古パソコンでスペックに比例して値段がついてない理由は、そういう部分だったのです。

同じお金を使うなら僕はスペックの高いパソコン買いますね。

CPUだけで決めてるわけじゃないですけど・・・

もし、お仕事などでパソコンを買う場合に何を基準に選んでいいのかわからない

そんな方は、お気軽にご相談ください。

選ぶOSは?

利用するソフトは?

選択するスペックは?

いろんな角度からアドバイスできます。

もちろん、希望によっては業者オークションからお探しします。

また、Officeが必要な場合もお伝えください。

誰が使うのかで場合によって無料の場合もあるようです。

お問い合わせやご要望は、下記のボタンより

お問い合わせ