ブログ(Blog)

東芝B552/F

最近のノートパソコンってかなり便利になりましたね

今やWiFiモジュール付きなんて当然って感じで・・・

バッテリーも技術の進歩で長持ちするバッテリー増えてきましたね。

そんな中で買ってはいけない機種も存在するのです。

ちょっとそんな機種を赤裸々に書いてみるかな・・・w

メーカーさん、ごめんなさいね

 

Lenovo G570

Lenovo G570

 

Lenovo G560

Lenovo G560

 

Lenovo G580

Lenovo G580

 

上記3機種と類似する型番の機種

このシリーズは、ヒンジ部分が弱いという表現があるが、正確にはボトムケースの耐久性がない

1度分解しただけで液晶部分の重みで取り付け部が割れるという現象がある。

根本的に設計ミスであり、分解することを前提として考えてない作り方である。

くまはち流に言わせていただくと欠陥商品であるといわざる得ない。

壊れるとノートパソコンの開閉がうまくいかず向かって右側に負担がかかると電源コードなどにも干渉することがある。こういったパソコンって買うべきではないですね。

 

FMV A574/HX

FMV Lifebook A574/HX

 

FMV A573/G

FMV Lifebook A573/G

 

上記2機種は、絶対ダメってレベルではないのですが・・・

なぜ、ピックアップしたのか?

理由は、HDDの交換が簡単でないということ

最近、ノートパソコンを裏返しにして後ろのカバー開けるとメモリーやHDDが簡単に交換できる機種が増えています。場合によっては、WiFiモジュールやCMOSバッテリーまで簡単に脱着が可能になってる機種もあります。

理想は、メインテナンス性の高い機種ですね。

上記2つのFMV Lifebookは、HDDの交換がそういった意味において個人レベルで交換が厄介であること

交換するには、ほぼ完全に分解しないと外せないようになってます。

これは、ちょっと選択しづらい部分ですね。

Windows10にアップグレードする場合にSSDに換装するのは必須なので・・・

普通の人たちは、経費かかりすぎますね。

 

Panasonic SX2

Panasonic Let’s Note SX2

このパナソニックの機種は、ACアダプターが弱い

故障するとすんなり立ち上がらない

初心者の方には、負担になることでしょう。

また、交換するとしても1万円かかるということを考えると厳しいかなって思いますね。

DVDにしても斜めに入れたりして傷をつけるリスクがかなりあったりしますね。

それと致命的なのは、酷使した場合にCPUファンが弱いという部分ですね。

中古相場もそれほど安くないので回避する方が無難ですね。

なお、調べてないので何ともいえないですが、シリーズでよろしくない場合もあるので気をつけた方がいいですね。

 

まとめ

上記以外にももっとこれ買わない方が・・・

って機種は、存在しますね。

そんな中でスペックの見方を知ることは、必須です。

ノートの場合は、変更できないことが多いCPUなどあえて低いものをチョイスしないようにしましょう。

メーカーは、Intelが無難ですがその中でもCore i5以上を選択したいところ

また、その後ろに続く数字があります。

中古でもこれから購入するなら4XXXか5XXXを選択したいですね。

3桁のものは、おすすめしません。

この数字は、世代を表示しています。

最新は、8世代まで確認しています。

3桁の数字のCPUは、初代を意味します。

また、4桁になって最初の数字が世代の数字です。

3世代までは、今後もう厳しいと思います。

4世代以降のCPUのものをおすすめしますね。

メモリーに関しては、4GB程度入ってるものが多いですがせめて8GBは、ほしいですね。

ただ、そこだけで選んではいけません。

Maxでどこまで入れれるのか?

おすすめは、Maxで16GBまでOKなパソコンでかつ、8GB入ってるものを選びたいですね。

HDDについては、320GB以上で簡単に脱着可能なタイプを選びたいですね。

また、最近はDVDドライブは、外付けタイプが増えていますね。

後、できればCMOSバッテリーなども裏カバー外して交換できるタイプであると最高にいいですが・・・

中古の場合に故障頻度的にまず多いのはHDDトラブル

次に液晶が不良である場合、それ以外で多いのがCMOSバッテリーエラーです。

しかし、稼動してから5年超えたくらいから増えます。

要は、それくらいは持つと考えられているのです。

ご自身でわからない場合は、お気軽にくまはちLABサービスを活用してください。

お問い合わせ