ブログ(Blog)

パソコンを廃棄しようとして気になるのは、自分が作成していたデータが不正に流用されたりしないか?
特にメディア関係に勤務される方々は、シビアに管理されてることが多いですね。
では、どうしたら完全に安心できるのか?

東芝B552/F

よくフォーマットしてからなどと言われますが・・・

DOSフォーマットだけでは不十分ですね。

ソフト使うと読み出せてしまいます。

答えは、HDDもしくはSSDを外して廃棄する

それで読み出される心配はないです。

しかし、長く使っているとこのHDDって貯まるんですね。
そういった場合には、破壊するしかない???

 

破壊

ハンマーで壊してしまう

しかし、これでも不十分です。

中のデータが刻まれている部分が生きていれば付け替えると読み出せることがあります。

そう、データが刻まれている部分を破壊するしかないのです。

後は、信頼できる処理業者に頼むしか普通の方はできないですね。

基盤だけ取り外しても同じ型のものと付け替えると読み出せてアウト

どこまで自分でやってどこから人に頼むのか?

まずは、データ消去した上でHDDもしくは、SSDを取り外して

それを信頼できる業者に破壊してもらうしかないというのが、本音です。

パソコンの廃棄だけなら簡単ですが・・・

HDDやSSDの廃棄はいろんな意味で細心の注意が必要ですね。

個人情報や秘密データの流出だけは避けたいところです。

いかがでしょうか?

参考になりましたでしょうか?

 

現在、くまはちくまはちLABという屋号で活動しております。

今、メインにしているのは、以下の通りです。

・中古パソコンの販売・修理など

WPによるWEBサイト制作およびカスタマイズ

レンタルサーバーの再販

メルマガプログラムの設置

LINEスタンプ作成

アメブロのカスタマイズ

これらが今、仕事としてさせていただいてる内容になります。

お問い合わせは、下記のボタンより